Archives

You are currently viewing archive for March 2008
対 馬 支 部

 国境のしま、対馬。韓国展望所からは釜山が望める。
和多都美神社は海神神社の一つとして、古くから竜宮伝説が残される。
海の幸ももちろん豊富。

郷土名物
対馬地鶏やそば。どんこしいたけ。
〒817-8520
対馬市厳原町宮谷224 対馬支局内
TEL(0920)52-1311
無線128118-503
FAX(0920)52-6570
壱 岐 支 部

 魏志倭人伝で知られる「一支国」原の辻遺跡は国の特別遺跡に指定されている。
美しい海はスキューバダイビングも盛んで多くのダイバーが訪れる。
何と言っても海の幸、ウニ丼は食べて見る価値あり。

 郷土名物
かすまきや壱岐せんべい。焼酎に海産物、ウニ丼などなど。
〒811-5133
壱岐市郷ノ浦町本村触570 壱岐支局内
TEL(0920)47-1111
無線127118-346
FAX(0920)47-5520
上 五 島 支 部

 五島列島の上地区。下五島同様、教会群が建ち並ぶ。
中でも「頭ヶ島教会」は石作りとして全国でも珍しい。
下五島を含め五島列島は釣場のめっか。釣り好きにはたまらない。
「五島うどん」代表的な特産品、あごだしでこしのあるうどんです。

郷土名物
五島うどんや椿油。岩塩やあおさその他、海産物。
〒857-4211
南松浦郡新上五島町有川郷578-2 上五島土木事務所内
TEL(0959)42-1141~4
無線13651-7333
FAX(0959)42-0648
五 島 支 部

五島列島の下五島地区。夏季、「高浜海水浴場」は多くの家族づれ
で賑わう。教会郡や、「大瀬崎灯台」も観光スポット。
「IRONMAN  JAPAN  GOTO  NAGASAKI」トライアスロンの
国際大会開催地として、海外選手も交えアイアンマンの称号を目指す。
「五島夕焼けマラソン」も有名で地元の人々の温かさとふれあうことが出来る。

郷土名物
「かんころもち」や五島牛。ばらもん凧、珊瑚。海産物は豊富。
〒853-0007
五島市福江町7-1 五島地方局内
TEL(代)(0959)72-2121
無線126118-398
FAX(0959)72-7103
北 松 支 部

 日本初の貿易港として栄え、オランダをはじめヨーロッパの国々
との交流が盛んに行われた歴史ある町。当時を偲ぶ史跡は平戸市内
のいたる所に残され、異国情緒を漂わせます。平戸城や教会など色んな
町並みが楽しめ、温泉地としても有名です。
旧生月町は、江戸時代から捕鯨の漁港として栄えた。
とにかく、一言では言い表せない歴史とロマンの町。
ちなみに・・本県、金子知事の出身地でもある。

郷土名物
平戸牛やあご(飛び魚)。牛蒡餅、カスドースなどなど。
〒859-4825
北松浦郡田平町山ノ内免808 田平土木事務所内
TEL(代)(0950)57-0562~6
直通(0950)57-0394
FAX(0950)57-2040
佐 世 保 支 部

 ハウステンボスには、海外からも多くの観光客が訪れる。
島々が点在する九十九島も観光スポットとしても知られる。
毎年、4月末には、陶器市が開催され焼き物の町としても有名。
「させぼよさこい祭り」には全国各地から参加者が出演する。
新鮮な旬の食材がならぶ「朝市」もおすすめです。

郷土名物
佐世保バーガー、九十九島かき。三川内焼や波佐見焼など。
〒857-0041
佐世保市木場田町3-25 県北振興局内
TEL(0956)22-2382
無線124118-531
FAX(0956)22-2466
島 原 支 部

 島原城や武家屋敷など旧城下町の佇まいが今でも残り、「島原の乱」
など歴史的な町。また水の豊かなところで湧水散策が楽しめる。
平成3年6月、普賢岳の大噴火のより溶岩ドームができ、「平成新山」
と改名された。小浜温泉、雲仙温泉などはお馴染みの温泉地。
日本初の国定公園、「雲仙国立公園」は四季折々の姿が楽しめる。

郷土名物
具雑煮やがんば(ふぐ)、手延べそうめん。さつまいもを原料とした
「ろくべえ」や「寒ざらし」など。

毎年、 月に「不知火祭り」が開催され、島原支部も参加している。
〒855-0036
島原市城内1-1205 島原振興局内
TEL(0957)62-2863
無線125118-500
FAX(0957)64-5617
県 央 支 部(諫早市永昌東町25-8  電話0957-22-3771)

空の玄関口、長崎空港は、日本初の海上空港として知られる。
県内唯一の1級河川『本名川』があり、昭和32年の諫早大水害で
奇跡的に残った「眼鏡橋」は、重要文化財として現在も諫早公園に。
のんのこ諫早祭り(皿踊り)は、大水害の復興を願ったもの。

 キリシタン大名「大村純忠」(1533~1587)
「天正遣欧少年使節団」をヨーロッパ(ローマ)に向かわせた。

郷土名物
うなぎや大村寿司(押し寿司)が有名、また大村湾でとれる「なまこ」は
長崎のお正月料理には欠かせない。茹でピーナツも旨い。
じゃがいもは、北海道に次ぐ全国で2番目の特産地。
「愛野馬鈴薯支場」県の試験研究機関もある。
〒855-0861
諫早市永昌東町25-8 諫早合同庁舎内
TEL(0957)22-3771
無線125518-350
FAX(0957)22-6227
長 崎 支 部(長崎市江戸町2-13   電話095-823-4498)
グラバー園や孔子廟など、異国情緒を漂わせる観光地。
精霊流しや、長崎くんち。ランタンフェスティバルには毎年多くの観光客が訪れる。
市内を見下ろす稲佐山からの夜景も絶景!!!!
郷土名物
チャンポン・皿うどん。カステラ・からすみやしっぽく料理。
8月9日長崎原爆投下の日。
平和祈念式典が行われ、多くの参列者が犠牲になった人々の御霊を偲ぶ。
「石橋群」
市内を流れる中島川には眼鏡橋・桃渓橋など13の石橋が架かる。
〒850-8570
県庁内
FAX(095)823-4498
内線3816・3817
FAX(095)829-3541