明けましておめでとうございます。今年もよろしくご支援・ご協力をお願いします。1月号は、民主党長崎県連幹事長、連合長崎事務局長、自治労県本部委員長、そして県職連合委員長の4者による「日本の政治と長崎県政の課題」と題した新春座談会の模様を掲載。この中で、「反社会的なブラック企業」が蔓延る状況と労働組合組織率の低下の要因に、国民の労働基準法を基軸とした労働法制の認識不足があり、それも本来学ぶべき場である高校・大学での未履修の現状、そして働く現場の課題をカバーする労働行政の貧弱さがあることを提起しています。また安倍政権の危険性をあらためて指摘しています。他に連載しています橋本剛さんの「長崎アラカルト」、三浦正明さんの「県北からの通信」は倍量で掲載しました。また全国の県職委員長からのメッセージは、山梨県職の松木委員長です。