2月号の主な記事は次の通りです。①ワークルールで、高校生に対し出前講座を行っている大分県の取り組みを紹介、②同じ公務員なのにケア整備されていない長崎県の非常勤職員の実態を報告、③全国の県職委員長メッセージは、北原長野県職委員長が青年女性の活動を基本に、労働組合の取り組みを紹介、④新聞ウォチングでは、「国策・すべてに優先するものなのか?」で、名護市長選の米軍基地問題、都知事選の原発問題の論争の是非。null