原点の機関紙発行と職場オルグが誕生(1960-69)

50年代後半から60年代にかけての県職の実践的課題は「幹部請負闘争から大衆闘争へ」の脱皮。それは「機関紙発行」と「積極的に職場に入り組合員に問題点を訴え要望を聞く=職場オルグ」となって現れる。これが今でも県職の原点となっている。60年代は三池闘争や安保闘争など激動期だったが、焦点は人勧の実施時期が10月と遅れていたこと。この「4月完全実施」を求めて、66年10月21日初の1時間ストライキが決行された。「公務員のスト権解放」の闘い。ここから県職運動の大衆的な広がりと共に長く厳しい闘いが始まった。61年には現業労組を結成。
「人動の実施時期の完全実施(4月)」を求めて行った66年10月21日の初の1時間スト、68年10月8日の 1時間ストに対し、県当局が出した不当処分の取り消しを求める公判闘争集会(69年11月26日、県庁玄関前) 68年1月19日に米原子力空母「エンタープライズ」佐世保入港阻止。これを前後として連日の反対・抗議集会やデモ が繰り広げられた。車上中央は、石橋政嗣現地闘争本部長(後の社会党委員長)。車の手前に県職の旗が見える。 2.8体制を求め県庁舎前で抗議。厳しい闘いの中で179人の増員を勝ち取った。 61年の年末闘争の山場。左側前列手前から阿部委員長、浦瀬書記長。 安保闘争と連動した第31回(60年)メーデー。長崎支部のデモ隊。
西暦組合の動き県内・世の中の動き
1960○ 三池闘争に積極的に参加、県職始まって以来の組合員1人200円の資金カンパ取り組む
6 日米安保条約改定阻止の闘い/ 地公四団体による4者共闘会議が発足12.4%の賃金引上げ/
2 公務員共闘結成(自治労も結集)、全国統一行動実施/○ 三井鉱山、三井鉱をロックアウト、労組、全山無期限ストに突入/6 日米安全保障条約強行採決、国会デモで学生樺美智子死亡/6 県立長崎図書館が開館/10 浅沼稲次郎社会党委員長、元右翼青年に刺殺される/ 11 佐藤知事が県勢振興5カ年計画構想。臨海工業団地造成や有料道路建設など/
1961○ 臨職定数化闘争で、全員定数化を勝ち取る(当時全国で6県)/12 長崎県現業職員労働組合結成/○ 長崎県総合農林センターが諌早市に/4 県勢振興5カ年計画スタート/ 4 ソ連人間衛星第1号(ガガーリン少佐)/ 5 佐田の山(五島有川町出身が幕内初優勝)/ 10 自治労県連合会から自治労県本部へ移行/
1962○ 県職組合員5,000人を突破(未組織職場なくなる)/2 佐藤知事再選/2 米、ベトナムへの軍事介入本格化/4 福江市で大火発生(604戸焼く)/6 長崎市公会堂落成/8 第8回原水禁世界大会、ソ連の核実験への抗議問題をめぐり紛糾。大会宣言採択できず閉会/8 地方公務員共済組合法成立/10 キューバ危機/
1963○ 団体生命保険の取り扱いを組合で一本化/ 行政職給料表3等級までの自動昇格運用を勝ち取る/○ 県下初の離島空港、福江空港が完成/1 ライシャワー米大使が大平外相に原子力潜水艦の日本寄港を申入れ/ 3 科学者154人が原子力潜水艦寄港反対を表明/5 狭山事件/ 8 第9回原水禁大会中止/ 8 県北開発振興局を設置/11 ケネディー米大統領暗殺される/○ 初の日米間テレビ衛星中継実験に成功/○ 三井三池炭鉱で炭塵火災、死者458人、負傷者839人/
1964○ 児童福祉施設職員の労働条件改善要求の取り組み→12月県議会意見書/
9 人勧完全実施を迫り、9月実施勝ちとる/
1 県、迷惑防止条例を施行(九州初)、白ポスト設置/8 政府が米原潜寄港の受託を正式に発表/8 第10回原水禁大会が分裂。「どの国の核武装、実験にも反対」とする三県連絡会議(社会党、総評系)と長崎原水協(共産党系)がそれぞれで実施/9 原潜寄港阻止西日本国民集会を実施(佐世保)/10 東京オリンピック開幕/11 米原潜シードラゴン佐世保に入港/○ 中国が核実験/
1965○ 公務員共闘初の10.22半日統一スト回避/ 離島特昇制度(65年1月施行で合意)/○ 県立美術博物館完成/2 米空軍、北ベトナムを爆撃/5 長崎大学で大学側と学生が衝突。1000人が授業ボイコット/
196610 21 初の1時間ストを決行、本庁集会参加者は10人、100を超える職場で全員参加の集会実施/○ 壱岐空港完成、壱岐―福岡間に空路開設/2 佐藤知事3選/11 三菱重工労組が結成/○ ビートルズ来日/○ 百円札廃止/○ 10.21国際反戦デー始まる/
1967○ 「実施時期の完全実施」を求めて、1時間ストを決行、人勧は8月実施となる/ 社保評結成/4 県立国際経済大学を佐世保市に開学/9 米大使が外相に原子力空母の日本寄港申入れ/10 県下初の離島架橋として福島大橋完成/11 政府が原子力空母の寄港承認を米国に通告、辻佐世保市長が寄港了承を政府に伝えた/○ 長崎バイパス開通/
1968○ 看護婦の夜勤制限闘争(2・8闘争)で179人の増員を勝ち取る/ 「実施時期の完全実施」を求めて、1時間ストを決行/1 米原子力空母エンタープライズ佐世保入港。寄港反対で集会と大規模デモ/2 深堀・香焼臨海工業用地造成で、香焼島が陸続きに/4 離島医療圏組合がスタート/5 米原潜ソードフィッシュ号佐世保に入港、異常放射能が発生/6 九州大学にF4Cファントム墜落、6・1闘争始まる/7 壱岐対馬国定公園に指定/
1969○ 「実施時期の完全実施」を求めて、1時間ストを決行/○ 「実施時期の完全実施」を求めて、1時間スト、職制の泊まり込みスト破り妨害を乗り越えて実施、人勧は6月実施となる/ 原告63人による「10・21不当処分取り消し」を求めて、長崎地裁に訴訟/1 東大紛争、長崎大学でも学生会館の管理めぐり、大学当局と学生が対立/6 長崎駅前の高架広場が完成/7 池田県議会議長刺殺される/7 アポロ11号月面着陸に成功/10 長崎国体が開催/11 佐藤・ニクソン会談で72年沖縄返還を発表/