「坐して死すより闘って死す」を実行(1970-79)

「坐して死すより闘って死す」。70年代の久保知事時代、県職は「人勧の完全実施」を求めて毎年、春闘・確定時期にストライキを実施。73年4月27日には、それまでの1時間から初の半日ストライキを決行した。これらに対抗する形で、県当局は77年のストライキで組合幹部4人を不当逮捕。日米安保の自動延長、オイルショック、金大中拉致事件、ロッキード事件、円高不況、原子力船「むつ」佐世保入港など、社会的事件や問題があったものの、それに連帯しつつも県職は自らの生存と権利をかけ闘い抜いた。70年に青年部、翌71年に婦人部を結成。

【4人を不当逮捕】
77年4月20日、県職は春闘で半日ストライキに突入。整然とスト敢行を進める組合に対し、県当局は機動隊を導入し、早朝に文明堂周辺に管理職などを集合させると共に隊列を組み、それまで管理職が入庁していた“北門”からは入らず組合が集会を行っていた“県庁正門”から強行入庁をはかろうと企てた。この動きに対して組合の遊撃ピケ隊約40人が慣行を守るよう説得行動を行っている最中に、私服の官憲が突如襲いかかり、「道交法違反、威力業務妨害」の現行犯で林田副委員長以下4人を不当逮捕すると共に、組合本部、長崎支部書記局を無法にも機動隊を導入して家宅捜索を強行した。この背景には、病院などへの合理化の強要と厳しいスト処分を迫る自民党県議団の圧力があった。 1974年の昇給延伸攻撃での労使交渉。深刻に考え込む当時の高田副知事(右)と追及する城戸副委員長。 人事院勧告の完全実施を求めて決行した県職初の半日ストライキ(全国統一)。県庁玄関前広場を埋め尽くした(73年4月27日) 青年部のキャンプ。給与は少ないし、テレビも自動車も「高嶺の花」。当時はソフトボールやキャンプなどが交流として盛んでした。ここからカップルが多くうまれたらしい。 原子力船「むつ」の佐世保入港を阻止する反対派のボート群。(78年10月16日)
西暦組合の動き県内・世の中の動き
1970 ○ 児童福祉施設闘争で、137人の定員増を勝ち取る/ 病院現業職場改善闘争で、75人の人員増を勝ち取る/ 青年部結成/ 2 久保勘一、知事に初当選/2 日本初の国産人工衛星打ち上げ成功/3 大阪で日本万国博覧会開催/8 「大村空港」建設で大村市箕島住民と基本合意/ 9 県公害対策本部が発足/11 作家、三島由紀夫が割腹自殺/○ 連合赤軍による「よど号乗っ取り事件」/○ 日米安保条約を自動延長/
1971 ○ 春闘1時間スト実施/ コンピュータ導入阻止闘争/ 婦人部結成/ 有隣荘闘争はじまる/○ 組織内候補の寺本、長崎市議誕生 10 長崎衛生公社労組が公社の抜本改革求め無期限ストに突入。3項目の市長案受入れ収拾/ 11 県議会で県政100周年記念式典/ 11 県、新長崎漁港建設計画を決定/ ○ オイルショック/○ 「円」が変動相場制に移行/
1972○ 春闘1時間スト実施。人勧は初めて4月実施となる/ 2 連合赤軍による「あさま山荘」事件/5 沖縄返還/10 全国で初めて、長崎県友好訪中使節団が中国を訪問/11 鉄道建設審議会が長崎新幹線の建設開始の答申を出す/○ 「日本列島改造」で土地ブーム/○ 第11回冬季オリンピック札幌大会/
1973○ 春闘半日スト実施、3,000人以上が参加/
4 県労評傘下の私鉄、県教組、自治労など38単産5万人がゼネストに突入/
6 原水禁県民会議、仏の核実験に抗議し、原爆落下中心地で初の座り込み/
3 平戸大橋が着工/5 中国から友好訪日団が来県/7 スト弾圧で臨時県議会/11 「新長崎漁港」の起工式/11 「県南部地域総合開発事業」の諌早湾埋め立てに漁協側が反発/
○ 長崎・東京間に定期航空路線が開設/
○ オイルショックと狂乱物価/
○ 金大中氏誘拐事件/
○ 本州、九州を結ぶ関門橋が開通
1974○ 春闘半日反復スト実施/ 1 心身障害児・者総合福祉施設「県立コロニー」が開設/1 軍艦島の端島鉱が閉山/ 2 久保知事再選/2 諸谷長崎市長が「核保有国の軍艦入港拒否」を明らかに/6 歴代首相で初めて、田中首相が平和祈念像に献花/○ 日本初の原子力船「むつ」が放射能漏れ/○ スト権奪還で公労協が192時間交通ゼネスト/
1975 ○ 12カ月昇給延伸を提案、6月議会を前に「9月留保」で妥結、この年、7波のストを実施/ 4 ベトナム戦争終結/5 世界初の海上空港として「長崎空港」が完成/5 対馬空港開港、対馬・福岡間に空路開設/7 沖縄海洋博覧会/8 三木首相が「私人」の資格で戦後歴代首相として初めて靖国参拝/12 県議会、スト特別調査委員会を設置/
1976 ○ 春闘1時間スト、3月20日2時間、地域スト4月20日・21日各2時間実施/ 2 科技庁長官が久保知事と辻佐世保市長にSSKでの原子力船「むつ」の修理受け入れを要請/9 「南総」事業で湾内漁業補償交渉が妥結。総額、247億円/○ 米・ロッキード事件で田中首相逮捕/○ 毛沢東死去/
1977 ○ 春闘ストで県職4人を逮捕/ 4 原子力船「むつ」受け入れを県議会が同意。原水禁は「むつ」廃船を訴える/8 「海上貯油センター」上五島に決まる/○ 円高不況/
1978○ 「県立五病院の経営健全化計画」提案/ 2 久保知事3選。県、長崎新幹線ルート選定のための環境調査結果まとめる/3 時間内組合活動規制の総務部長通達/5 原子力船「むつ」佐世保入港/5 成田国際空港開港/6 県、「南総」事業で島原半島東岸漁民に25億の漁業補償提示/8 原水禁統一世界大会長崎大会が15年ぶり開かれる/9 県親善訪中団による「日中友好の翼」が中国を訪問/12 橘湾のタンカー石油備蓄スタート/12 金大中氏が2年10カ月ぶり釈放/
1979 ○ 保母69人削減の合理化提案/ 城戸委員長が県議初当選、寺本長崎市議3選/ 6 本島新長崎市長が核保有国軍艦の入港受入れ表明/○ 長崎・中国間に定期航空路線が開設/○ 東京サミット、円高不況の中、サラ金犠牲者が続出/