一定の

 どのような交渉であっても,最終交渉を集約する場面で必ず出てくる言葉。

「一定の成果」「一定の前進」という使い方をするが,「一定」がどの程度なのかは言葉で言い表しにくい。

曖昧であるが,この言葉がないと説明に苦慮する。

役員にとって有難く,かつ意味深い言葉である。