NPT

 核拡散防止条約。

68年調印し,70年発効。

米・英・ソ・仏・中の五カ国以外には核兵器を持たせないための条約。

非核保有国は核保有国から核エネルギーの平和利用のための援助を受けるかわりに,核物質を軍事転用していないことを明らかにするために,国際原子力機関の査察を受け入れる義務を負う。

 核保有国は全面核軍縮(核兵器廃絶)を達成するために誠意を持って交渉を行うことが義務付けられているが履行されていない。

不平等条約であるとして,核保有国とみなされるインド・パキスタン・イスラエルは加入していない。発効から25年後の95年,無期限延長されたがその際5年ごとに再検討会議を開くことが約束された。

 03年,北朝鮮が一方的に脱退を宣言,米朝間の緊張が高まっている。

日本は76年に加盟。

03年現在187カ国が加盟している。