しかるべき

県庁用語で「研究する」は実行しないにほぼ近く,「検討する」は一応実行する気があるときに用いるが,この前に「しかるべき」を付けると中身は一変し,確実に実行するとなる。
このように,実行する側の気合いを見せる物差しとして使われることが多い。