昇給延伸

 勤務成績が良好であるとの証明が得られなかったり,勤務日の6分の1以上を欠勤したり,戒告以上の処分を受けた場合などのいずれかの条件に該当する者は,昇給期間が延伸されることになる。
この場合の延伸期間については,特に定めはないが,負傷または疾病等による休職・休暇の場合には復職時に昇給の調整が行われる。
また,停職・減給・戒告処分を受けた場合の昇給延伸は,普通1回の処分について3月とされている。