嘱託書記

本部雇用の書記は,おおむね350人の組合員が属する支部に配置されているが,それ以外の支部の本部雇用でない書記のことをいう。
 当初,嘱託書記の賃金,労働条件をはじめとする勤務条件は,各支部の予算,運動の実情にあわせて決定されてきたが,各支部間に格差があるため,統一したガイドラインを設定し,労働条件の確保に努めている。