初任給

新しく職員に採用されたとき,最初に支給される給料のことをいう。
 初任給は,まず採用された職種によって適用する給料表がきまり,次の職務の内容と資格によって級がきまり,さらに採用前の経験年数によって号給が決定される。
職員の給料は,初任給を基礎として行われる昇給,昇格の積み重ねによって決定されていくことから,初任給の決定は職員にとっては非常に重要である。