確定闘争

 人事委員会勧告から賃金決定までの時期の闘いをいう。

例年,10月末から総務部長交渉が始まり,11月末の12月県議会直前まで,団体交渉が続く。

かつては深夜に及ぶこともあったが,最近は,最終交渉を除くと,夕方6時頃には一応終わることが多い。

12月議会までに決着が付かなければ,ストライキとなる。

90年は,一時金の傾斜配分を巡るストがあったが,それ以後行っていない。