カジュアルデー

 ウイークデーのいずれかの1日をカジュアルな服装(普段着)で仕事のできる日。

民間企業では金曜日を定めるところが多いが,長崎県はノー残業デーに合わせて水曜日。

 気軽で良いと歓迎する者,着る服を考えるのがせからしいと敬遠する者などさまざまだが,通知を出した人事課職員は,しっかりカジュアルデーを励行している。

組合書記局は,ほぼ1年を通してのカジュアルイヤー。

その中で執行委員長は,対外的な行事も多く,なかなかカジュアルに染まれない。

一方,発案者といわれる知事のカジュアルデーは余り目にしたことがない。

似合いそうな気がするが,いかがか。