看護体制

看護師の勤務体制をさす。①患者1人に対する看護師の数と②夜間の12看護師数と回数を言う時がある。
 ①患者2人に看護師が1人の時は2:1看護と示す。他に2.5:1や3:1の体制がありそれぞれ診療
報酬額が違う。精神科では特例措置があり6:1まで認められているが県立大村病院では3:1の体制を取っている。
 ②2-8闘争で知られているが,一勤務人員が複数で月の回数を8回以内とする人事院の裁定がある。夜勤2人で月の回数が8回をニッパチ(2-8)と言う。3人夜勤の場合はサンパチ(3-8),深夜2人準夜3人をニーサンパチ(2-3-8),深夜3人準夜2人をサンニッパチ(3-2-8)と呼ぶ。