がん保険

県職とアクサ生命がタイアップして運用しているガン保険制度。
他の成人病等と比して,ガンの治療には多額の医療費がかかるとされており,その出費に備えるために設立された。
ガンによる入院,手術,退院後療養,死亡(高度障害)及びガン以外の死亡(高度障害)についての保障を行う。
ファミリー特約で配偶者や子どもについても保障ができる。
また,保険期間(5年間)を無事故で満了すると5万円の無事故給付金が給付される。
このため実質的な掛け金は低廉なものとなっている。
退職後も加入でき最高80歳まで。
 30歳の男性で掛け金1,340円/月であるが,無事故給付金を差し引くと506円/月となる。
現在1,541人が加入している。