給与関係閣僚会議

給与引上等に関わる閣僚で対応を協議する機関のこと。
国家公務員の給与等に関する人事院勧告および報告は,内閣総理大臣および衆参両院議長に対して行われる。
内閣は人勧の取り扱いについて,衆参両院に給与改定法案を上提するためには閣議での決定が必要である。
この閣議で取り扱いを決定する前段に行う。
 この会議は官房長官が主宰し,参加する閣僚は総務庁長官・大蔵・労働・自治・文部大臣等が参加することとなっている。