業務見直し

現行業務の業務量を外部委託やIT化などによって減少すること。
県当局は人員削減の方策の一つと位置付け,03年3月末には「業務見直し実施計画」を組合の同意無しに策定。
現行業務に携わる職員の320人程度を削減するとしている。
組合は「業務量に見合った適正な人員配置」を求めて対立している。