第三郵便物

組合が発行する新聞,情報,機関誌などを,多くの組合員に送付すると,通常の郵便で送ると費用がかさむため,郵政省の認可を受けて「第三種郵便物」として郵送している。
現在,『県職ながさき』及び『月刊長崎消息』が認可を受けている。
 一般の封書と違って,安くで郵送できる郵便物の種類のこと。
第三種で送ると,50gまで60円,50gを越え,1kgまで50gずつ8円増しで送る事ができる。一種は封書,二種ははがき,四種は開封もの。