団交

団体交渉の略。労働組合が使用者と賃金や労働条件などに関して交渉すること。
憲法28条でうたわれている。使用者が正当な理由なくこの交渉に応じないと不当労働行為となる。
県職は執行部だけでなく広く組合員層の参加者も含めて交渉を行うため,「大衆団交」と呼んでいる。
この時ばかりは,普通会えない部長や課長などの管理職に対等でものが言える。
他の労組によっては,交渉参加者の範囲を限定し,執行部交渉のみで行っているところもある。