地共済

地方職員共済組合の略。
相互救済を目的とし,地方公務員及びその遺族の生活の安定と福祉の向上に寄与するための事業を行う。
組合員(県職員等)及びその被扶養者の病気,負傷,出産,障害,死亡等に関する給付事業と年金に関する事業を行っている。
 保険給付には療養の給付,医療費,出産費,埋葬料等があり,他に休業給付,災害給付,附加給付がある。
また,退職後の短期給付や任意継続組合員に関わる短期給付がある。
長期給付である年金には,退職共済年金,障害共済年金,遺族共済年金があり,障害については別に障害一時金がある。
住宅貸付を始めようとする各種の貸付制度も運用しており,県庁内に長崎県支部があり,厚生施設として小浜町に「白雲荘」宿泊所を経営している。