知事公舎

前知事時代まで,知事公邸が諏訪神社となりの県立図書館に隣接してあったが,現金子知事になり,「諏訪ノ森構想」実現のため,桜馬場の県公舎に入居している。
しかし2期目を迎え,迎賓客の接待等に不便さを感じたのか,知事周辺から知事公邸の必要性が強調され始めている。財政難の時代,いまさら新公邸はいらない。