登記事務嘱託職員

非常勤嘱託職員の中で,公共事業のための用地の取得を担当する機関(土木の用地課・農村整備課など)で,買収等をした土地の登記を専門とする嘱託職員をいう。
報酬額(給料)についても,長年の取り組みの中から年齢区分を段階的に縮小し,96確定闘争で区分を廃止させることが出来た。