闘争資金

毎月300円の闘争費,救援資金・闘争資金積立金及び一般会計からの繰入金を財源に,自治労の諸闘争費,連合長崎,県平和運動センターなどの機関決定された諸カンパ,県職闘争費として支出している。
 組合員のニーズに応えるため,運動領域が拡大しており,一般会計の運営が窮屈になってきているため,救援資金・闘争資金積立金からの繰入金が比重を増してきている。