努力したい

「やります」という意味で使う場合と,「がんばります」という意味で使う場合がある。
労使交渉で「努力したい」は「やります」という意味で,解釈されている。「最大限努力したい」の表現なら,確変リーチ間違いなしである。