入札・契約事務マニュアル

入札や契約事務における統一のマニュアルがなかったため,事務上の不手際が続発したため,99年に出納局が作成した。いわゆる「緑本」。
これにより事務が分かりやすくなり,不手際も少なくなった。職員必携の本のひとつ。