年末年始休暇

12月29日から1月3日の休みのこと。
1年間の仕事を12月28日で終了し(仕事納め),12月29日から12月31日までと,1月2日及び3日(1月1日は国民の祝日により休日)。
新年の仕事は1月4日から始まる(仕事初め)。組合の場合,それぞれ「旗納め」「旗開き」という。
 通常勤務職場は連続6日間の休業に入るが,病院や施設等は患者や入所者がいるため休業できない。