ノー残業デー

年間の総労働時間1,800時間の実現に向けて実施している時間外労働の縮減策。
 県職では,毎週水曜日と給料日及びボーナス日をノー残業デーとして実施している。
この日は,日本語だけでなく,中国語,韓国語,英語,ポルトガル語の5カ国語で呼びかけている。
現在は慨ね定着。今後は週2回,ノー残業週間,月間などの設定など前向きな取り組みの検討が必要である。