腹芸

①通常は酒の席において腹に顔を描き,様々に動かすことによって人を喜ばせる宴会芸のひとつ。
 ②芸居においては,芸を極めた役者が微妙な心理表現をする時にも用いるが,役所では,一部の職員が形式や論理を超越して,度胸や経験並びに勘だけで物事を処理する時に用いる。
演じた本人は悦にいっているが,直接の関係者はハラハラのしどうしである。
納得できずにアフター5も酒を飲んで理解しようと試みる者もいるが,結局二日酔いで考えることを放棄することとなる。