セクシャルハラスメント

性的いやがらせ。職場において行われる性的な言動に対するその職員の対応により,当該職員がその勤務条件につき不利益を受け,または職場において行われる性的な言動により当該職員の就業環境が害されること。
99年4月「改正男女雇用機会均等法」が施行されたことに伴い事業主に対し,セクシュアル・ハラスメントの防止対策を講じることが義務づけられた。
長崎県でも99年「セクハラの防止等に関する要綱」を作成し人事課内に「セクハラ・ホットライン」の設置や人事課職員および各所属長等が相談員となり職員からの相談を受ける体制ができた。