全共闘世代

68年の東大・日大闘争から70年安保と,学生時代の実体験がその後の社会人としての生き方に少なからず影響し続けた47年~51年生まれの世代を”全共闘世代”という。
「全共闘」とは,「○○闘争勝利××大学全学共闘会議」というように使われ,それが各大学で結成されたことからきている。