専門研究員・特別研究員

事務部門に比較して役職が少ない試験研究職場や病院等で,一定の経験年数,級号級以上の職員を昇任させる制度の対象となっている職員。
 専門研究員には,試験研究機関に勤務する上級研究員のうち,研究の業務に従事した経験年数が大学卒18年以上の者でかつ,3級12号給以上の者が昇任され課長補佐相当職の科長と同格とされている。
特別研究員は,専門研究員または科長(補佐級)として在職6年以上の者に発令される。
同様の職としては,薬剤専門員,獣医専門員,主任技師などがある。