前歴換算

卒業して,すぐ県庁に入らなかった人に対する給与上の調整の方法。
学卒後,なんらかの前歴を有している中途採用者の初任給決定にあたっては,その前歴が評価されるが,前歴を有している者とそうでない者との初任給を同一に取り扱うことに対し,職員間の均衡上問題があるとし,前歴については一定の基準で職員としての経験年数に換算し,調整する。
 前歴の評価基準としては「経験年数換算表」と「経験年数調整」という2段階を経て初任給が決定される。
「経験年数調整」は,94年に若干改善されたが,民間前歴を長く有するほど不利な制度となっており,毎年改善を求めている。