双子・三つ子

赤ちゃんの話ではない。制約の多い号給決定のため,給料表で見られる昇給の際のおかしな現象の1つ。
 双子とは,2つの号給から同一の号給に昇格する場合で,昇格前のこの2つの号給のことをいう。
また,三つ子とは,3つの号給から同一の号給に昇格する場合で,昇格前の3つの号給をいう。
 例えば,6級20号給と21号給から昇格する場合はともに7級18号給に決定される。
この6級20号給と21号給を双子といい,第2双子以上から昇格する場合は持月が調整され,下位(若い)号給から昇格した人に比べると昇格が遅れることとなる給与制度となっている。
 双子または三つ子は上位号給に行くにつれ多く設けられており,昇任の差による賃金格差を広げる制度といえる。