ベア

 ベースアップの略。物価の上昇や生産性の向上等を反映させ,また労働者の生活向上の為に給料表を改定する(引上げる)こと。春闘時一番登場する用語。
55年の春闘スタート時から,その年のベースアップが決定されるというシステムが現在まで続いている。
しかし,近年は景気の低迷もあり,また労働側の闘う姿勢の後退などから低率,定額のベースアップが続いている。定昇相当分と区別するために「純ベア」と呼ぶ場合もある。