行政手続法

 93年成立,94年10月に施行された「行政運営における公正の確保と透明性の向上を図り,国民の権利権益の保護を確保すること」を目的とする法律。
 許認可等の「申請に対する処分」の手続き,「営業免許の停止や取り消しなど不利益処分」の手続き,「行政指導」の手続きという3つの柱からなり,「届出」の手続きも定められている。