モデル賃金

 一般に学校卒業後すぐ企業に就職し,同一企業に継続して勤務している労働者が,標準的な昇任・昇格をした場合を想定した賃金のこと。
性別,年齢別,学歴別,職種別(これをモデル条件という)に調査集計を行ったもので,次の3種類がある。
 ①理論モデル~標準労働者が企業の賃金表に基づいて標準的に昇任・昇格したときの賃金。
 ②実在者モデル~標準的に昇任・昇格していく場合のモデル条件ごとに実在者を探し,その賃金を年齢別に表示したもの。
 ③実在者賃金~標準的に入社した者全てを対象に,その年齢に該当する者の平均値,並数値または中位数値をとったもの。
 本県のモデル賃金は,①の理論モデルを基本としているが,標準というよりは,最低ラインを目安に作成している。モデル賃金を「理論給」というときもある。