ユニバーサルデザイン

バリアフリーやノーマライゼーションなどの語と共に,社会福祉に貢献する環境づくりの重要なキーワードで,どのような人々にも,健康な成人と同様に安全で豊かな環境を体験できるように配慮された空間のデザインのあり方の総称していた。
たとえば,歩行や車いすによる移動が容易な通路の設計,視覚障害者のための誘導設備の設置など。