レイオフ

不況で操業を短縮する場合,企業側は労働組合との協約に従って,就業順位の遅いものから,将来の再雇用を約束して一時解雇する制度。
再雇用する場合,就業順位の早い者から復帰する。主に米国で行われている。
終身雇用制の日本型労使慣行では,なじまない制度とされている。
雇用調整助成の対象となっている一時休職をレイオフということもあるが,こちらは雇用契約は継続している。