ワークシェアリング

仕事の分かち合いのこと。
失業者の多い経済の中で労働時間の短縮(時短)によって,より多くの労働者に職を保障しようという考えに基づく。
このなかには,1週あたりの時短の他に,高齢者の早期退職制度(生涯的な労働時間の短縮)や長期ボランティア休暇などいろいろな方法が含まれる。
 都合のいい解釈を許すと,正規雇用の減少,臨時職員の増大となるが現在の失業率の悪化にあっては,労使双方の知恵が試されているといってもいい。