腕章

儀式や行事の時,左腕部にとりつける飾章。
 葬儀社は黒,県当局は緑,労働組合は赤というのが世間一般に認められた色。
連合になり,赤以外の腕章をはめる組合も出てきた。
労組によっては,執行委員長専用の腕章もある。闘争時,腕章を巻いて仕事をする「腕章闘争」という戦術があった。
交渉や集会時に参加者がはめている。