はじめに

オルグ,サンタン,タンサン,ニッパチ…
労働組合の言葉が難しいという話を良く耳にしました。
そんな訳で,96年夏,組合と県庁でよく使われる用語を中心に組合用語辞典を作りました。
大好評で,すぐ在庫が底をつきました。
それで気を良くして00年にニューバージョンを出しました。
これも全国から問い合わせがあり,またたくまに売り切れとなりました。
というわけで「二度あることは三度ある」,いや「三度目の正直」「仏の顔も三度まで」の3冊目,3番打者です。
改訂して,よけい分かりにくくなったというのも,ちらちらありますが,そこは同志的友情に免じてお許し下さい。
2003年 夏
自治労長崎県職員組合