組合旗

組合旗は赤が相場だったが,腕章と同じく,連合時代になって青色をはじめ他色を用いる組合も出てきた。
旗は組織のシンボルとして,大会や集会,あるいはデモ行進の際使用する。
闘争時は,県庁前に旗を立てる。
組合では仕事始め,仕事納めのことを,それぞれ「旗開き」,「旗納め」という。