公舎

管財課の所管する県庁職員用宿舎。
かつては,6畳,4畳半,3畳3間が主流であったが,最近の公舎は6畳3間にキッチン付きとグレードアップ。
外観もまた周辺の景色を活かすように工夫をこらしている。
ただ,県の財政が厳しいことを理由に組合の要求と管財課の建設計画には隔たりがある。