公傷休暇

公務による負傷又は疾病のため,療養する必要があり,勤務しないことがやむを得ないと認められた場合,医師の診断に基づき必要と認める期間(単位1日),所属長が内申を行い,知事が辞令を出す。