カテゴリー:

育児休暇

 生後1年6月未満の生児を育てる職員が,育児に必要な時間を請求した場合,1日2回,各45分(単位45分,午前又は午後に)取ることができる。 また,この時間にこだわることなく所属長との話し合いにより,まとめて1時間取得する […]

一時金

 ボーナスのこと。 一時金とは,期末手当および勤勉手当で構成され,生計費が一時的に増大する夏季,年末にその生計費を補充するために支給する手当で,民間の賞与・一時金等の特給に相当する手当である。  一時金の支給月数は,バブ […]

育児休業制度

 子どもを養育している労働者の継続勤務を可能にするため,子が満3歳に達する日までの期間休業できる制度。 時間単位で休める部分休業制度もある(1日2時間が限度)。  育児休業中の代替職員のうち確保が困難と認められる保健師, […]

一時金の傾斜分配

 職務段階加算制度で,級によりボーナスに差がつくこと。 「係長級以上の職員について,職務段階等に応じ,5%から最高20%の加算措置を行う」というもの。 国においては,完全に職務ごとに区分されているが多くの自治体においては […]

一定の

 どのような交渉であっても,最終交渉を集約する場面で必ず出てくる言葉。 「一定の成果」「一定の前進」という使い方をするが,「一定」がどの程度なのかは言葉で言い表しにくい。 曖昧であるが,この言葉がないと説明に苦慮する。 […]

EU

 欧州連合。 67年,フランス,西ドイツ,イタリア,ベルギー,オランダ,ルクセンブルクの6カ国で発足したEC(欧州共同体)が,73年にイギリス,デンマーク,アイルランド,81年ギリシャ,86年スペイン,ポルトガルが加盟し […]

医療職

 医療,保健関係職場は,数多い職種の人たちがいる。 教育職は働く職場によって給料表が違うが,医療職は職種によって違うのが特徴。  医師と歯科医師は医療職(一)表の適用者。 保健師と看護師は,(三)表適用者。 これ以外の薬 […]