は行

バイス

副知事のこと。英語で知事をガバナー,副知事をバイスガバナーというが,昔の中堅職員は柴田前副知事のことを夜の飲み会ではいろんな意味をこめてバイスと呼んだ。今もその名残りがある。
は行

白紙撤回

一度決めたことを無かった状態に戻すことで,組合側が使う。「合理化提案を白紙撤回せよ」とかいう風に使う。当局は提案したメンツがあるので,この要求はめったに「白紙撤回します」とは言わない。
は行

パソコン

いわずと知れたパーソナルコンピューターの略。しかし,使えば使うほど,仕事と紙の使用料が増える不思議な機械のこと。電子県庁といいながら,全職員1人1台行き届いていない。
は行

旗開き・旗納め

「旗開き」は組合の年始め,「旗納め」は組合の年納め。組合本部は1月4日が旗開きだが,支部の多くは別に日を設定しパーティ形式で実施している。
は行

はちまき

 ねじり鉢巻と向う鉢巻がある。組合で巻くのは,受験生や駅伝ランナーと同じねじり鉢巻きである。以前の闘争時は頻繁に鉢巻姿が見られたが,ファッション的に人気がないのか,近年は,確定闘争の最終交渉とか最重要場面でしか見られない。鉢巻に染...
は行

パナピオス

97年に導入された初の県庁電子メール・グループウエアソフト。名前で連想できるが松下電器製のソフトウエアである。これにより職員は初めて職場で電子メールでファイルをやり取りするようになった。また,掲示板的機能も充実しており,ファイルの供覧がで...
は行

腹芸

①通常は酒の席において腹に顔を描き,様々に動かすことによって人を喜ばせる宴会芸のひとつ。 ②芸居においては,芸を極めた役者が微妙な心理表現をする時にも用いるが,役所では,一部の職員が形式や論理を超越して,度胸や経験並びに勘だけで物事を処理...
は行

バリアフリー

「バリア」とは,英語で障壁とか障害物という意味。「バリアフリー」とは障害物のない状態をいう。地域で障害者が普通に生きていける権利を保障するため,社会生活を行うでの都市の構造や建築物の物理的障壁を除去していく運動という意味で使われる。近年は...
は行

判子

 ①判。印判。 ②押すだけで仕事をしたという気持ちになったり,仕事をした証になったりする便利な品物。 ただし良く考えずに安易に使用すると,責任という重荷を背負わされたりする。 電子県庁になればやがて,県庁から判子が消え,印鑑産業が...
タイトルとURLをコピーしました