カテゴリー:

組合では,闘争の時に牛ではないが真っ赤な布を用い,気持ちを高め多くの人からメッセージを書いてもらい,交渉中の壁に張り巡らせ,言葉プラスの武器として使用する。

結核

地球上で一番有名な感染症。1882年ロバート・ゴッホが結核菌を発見した。感染を知るには,ツベルクリン反応を行い陰性であればBCGを接種し予防を行う。1944年抗生物質,ストレプトマイシンにより,患者は激減した。主要な感染 […]

研究職

県立の試験,研究機関で,試験・調査研究に従事する人。衛生公害研究所,水産試験場,窯業技術センター,工業技術センター,総合農林試験場,果樹試験場,畜産試験場がある。研究職給料表を用いる。

県関係共闘会議

県行政に関係する県関連団体の労働組合の共闘組織。県職,国民健康保険団体連合会職組,土地改良事業団連合会職組,土地開発職組,住宅供給公社職組,産業振興財団労組で構成。賃金問題を中心に交流を進めているほか,最近は年に1回交流 […]

現業活性化

現業職(1人1職種)の原則を一部見直し,複合した職を担当できるようにしようというもの。全国の現業職員は5万人以上の減員となっており,このままでは減員に歯止めがかけられないという危惧感から,現業職員の法的不備の整備や将来に […]

現業職

技能労務職のこと。地方公営企業(交通局)及び技能労務系統の職務に従事する職員(自動車運転士,電話交換手,守衛,庁務員,調理員,業務員など17職種)をいうが,県庁でいう現業職とは後者をいう。 現業職は,争議権以外の労働基本 […]