カテゴリー:

長崎消息

 組合員のみならず管理職から自民党県議まで登場する組合発「ながさきチャンポン」のような,月刊県庁情報誌。88年創刊だが,編集長はずっと変わらず,超ワンマンという声がある。金子知事が一番の愛読者というもっぱらの評判だが。

なやましい

執行委員会や拡大闘争委員会で,方針を提起する担当執行委員が良く使う言葉の一つである。 組合に与えられたテーマのほとんどは方程式のない応用問題である。回答を導き出すまでの過程,導き出した回答が正解なのかを決める時の判断と, […]

南北問題

60年代以降,主として北半球に位置する先進工業国と南半球に位置する発展途上国との所得格差などを「南北問題」と呼ぶ。その後南北格差の是正や経済的自立をめざす南の諸国への支援など,南の要求に北が応じるという国際的合意の下で様 […]