な行

日米安保(条約・体制)

51年,サンフランシスコでの講和条約調印と同時に日米間に締結された軍事的な条約。 60年6月23日に「日米両国防衛義務の明確化」や「極東における紛争に対しても基地提供」などを主な内容として「改定」が行われたが,「新条約」は「極東の範囲」や...
な行

2.11「建国記念日」を考える日

66年の佐藤内閣時代,日本が「建国」したとされる神武天皇が即位した日として,制定されたのが,2月11日の建国記念日。当初,記念式典は神社本庁や右派宗教団体が催していたが,78年からは総理府が後援に踏み切った。佐世保市の建国記念「日の丸」行...
な行

日経連

日本経営者団体連盟の略称。47年5月に設立した日本経営者団体連合会が,翌年改組して発足した。経団連が主として経済問題分野で活躍する事業者団体であるのに対し,労働問題対策を目的にして活動する経営者団体。毎年,春闘前に「労働問題研究会報告」を...
な行

入札・契約事務マニュアル

入札や契約事務における統一のマニュアルがなかったため,事務上の不手際が続発したため,99年に出納局が作成した。いわゆる「緑本」。これにより事務が分かりやすくなり,不手際も少なくなった。職員必携の本のひとつ。
な行

人間ドック

総合健康診断のこと。そもそも「ドック」とは船の定期船体検査・修理になぞらえ,人間も定期的に総合的な検査をし生活習慣病等の早期発見や予防活動に努めることを目的としている。成人病センター多良見病院で83年から先駆的に取り入れられ,現在では肺ガ...
な行

2・8(体制・闘争)

 「ニッパチ」と呼ぶ。2・8 体制とは,医療職場における看護職員の夜73間の勤務体制のことで,勤務は2人で,1カ月8日以上夜勤をしない体制をいう。69年,新潟県県立病院で運動が始まった。長崎県職では,70年に2・8 体制を勝ち取っ...
な行

妊婦通勤緩和休暇

妊娠中の女子職員が,通勤に利用する交通機関(自家用車も含む)の混雑の程度が母体の健康維持に重大な支障を与える程度に及ぶ場合に,勤務時間の初めまたは終わりの休暇の合計が1日1時間を超えない範囲(1時間または分)で取得できる。
な行

妊婦休息休暇

 妊娠中の女子職員が,勤務時間中に適宜休息し,また捕食するための休暇。1時間単位で必要な時間(ただし,始業終業時と連続しない時間)。
な行

任用格差

任用格差とは,役職の発令年齢による格差をいう。任用格差には,男女間,職種間,学歴差による格差などがある。職種間の格差は,組合の取り組みにより近年かなり改善されたが,男女間,学歴差による格差は依然として大きい。
タイトルとURLをコピーしました