ら行

ら行

労安

労働安全衛生委員会の略。労働者の労働災害,職業病防止や快適な職場環境の実現に向け,労使が合同で対応していく機関。この設置と対応について労働安全衛生法で規定されている。長崎県では,88年4月から施行している。 この規程は,労働安全衛生法及び...
ら行

労使(資)

労働者と使用者。労資となると労働者と資本家。 労使(資)協調は,労働者と使用者(資本家)が一体となって企業,組織の共同・調和をはかることをいう。旧同盟系労組は労資協調型組合が多かった。連合時代に入り,労使対決からストライキ突入という組合は...
ら行

労使合意

読んで字のごとく,交渉の末,労使双方が了解点に達したことをいう。組合は「労使合意なしに見切り発車はするな」という風に,交渉で押さえをする。しかし問題によっては時折,期限を理由に労使合意なしに当局が「当局の責任でやらせてくれ」とそのまま押し...
ら行

労働基本権

憲法28条「労働者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は,これを保障する」を労働基本権と言い,「団結権」「団体交渉権」「争議権」の3つに区分される。
ら行

労働協約締結権

労働組合と使用者との間で労働条件等について集団的協定を結ぶ権利。 労組法では締結された協約の条項のうち「労働条件その他の労働者の待遇」に関する基準より低い条件を内容とする労働契約を無効とし,協約の基準どおりの内容に引き上げる効力を与えてい...
ら行

ろうきん

労働金庫の略語。労働組合や生協の働く仲間がお互いを助け合うために資金を出し合って作った共同組織の金融機関。長崎は53年9月に設立。02年10月より九州各県ろうきんが統合して九州ろうきんが設立された。金融再編の大波の中で,さらに労働者市民の...
ら行

労働3法

労働法の基本となる労働基準法,労働組合法,労働関係調整法の3つの法律をいう。 労働基準法は憲法27条2項により,労働時間,賃金,休日,安全,衛生,災害補償などの最低基準を設け,それ以上の労働条件を事業者に義務付けた。(72年安全・衛生部分...
ら行

ローカル新聞時評

月刊『長崎消息』の名物コラム。朝日,毎日,讀賣,西日本,長崎の長崎県版の記事の批判をしている。県政記者がいちばんの読者。現在の峯哲郎氏は7代目。氏の優しい人間性か全体に好意的なコメントが多く,もっと辛口を,という声がある。
ら行

ラスパイレス

 ラスパイレス指数の略語。国の平均給与を100 とした場合の県市町村自治体の給与指数のこと。ドイツの統計学者ラスパイレスが64年に発表した物価指数算式。自治省はこの指数を毎年公表し,ラス指数の高い自治体に給与の適正化と称して給与水...
ら行

理屈

①誰からも理解を得,納得してもらうための手段や言葉。わかりやすいことが肝要。公務員の文書の基本。 ②誰からも攻められるすきを与えないための手段や言葉。わかりにくいことが肝要。公務員の文書の基本の応用。類語→理由
タイトルとURLをコピーしました